カルトナージュのティッシュBOX

     ★今 販売中の猫ベッドはコチラ★★にゃんこハンモックはコチラ   
 (受付終了しました。
  No.10【唐草招き黒にゃん】とNo.4【アンティーク・エンジ】は受付可能です。)



少し前ですが 暑くてお休み中の【美味しいモノを作ってみようじゃない会】の
番外編【素敵なモノを作ってみようじゃない会】…という事で
カルトナージュのティシュBOXを作りました。

20130904_3.jpg

8月半ばに、ティッシュBOXを作る講座がありましたが、
皆さんが作られた作品が とっても素敵でしたので自分の作りたいな~と
思っていたのです。

その後たまたま ネットでティッシュの中身だけがお安く出ていたので
ポチしました。^_^;
届いて 思わず うへ~っとなりました。
というのも 段ボール箱に45L位のビニール袋がスッポリと入っており
その袋の中に 二列底から縁までギッシリとティッシュが…
私の想像では ティッシュ一箱分ずつパックされたモノが届くかと…(-_-;)

こりゃ、ティッシュBOXを急いで作らねばっ!
…と云う事で、講座の時 お裁縫箱を作っていたelmoさんにも声を掛けたトコロ
娘さんのbirdちゃんも一緒に作ると言ってくれたので 急きょ
【素敵なモノを作ってみようじゃない会】…と云う事に。


中はこんな感じ。↓
裸ティッシュを入れるから 清潔感があるギンガムってピッタリだと思いませんか?

20130904_6.jpg

これならタップリ入ります。^^

それにしても…この生地。
シシリー・メアリー・バーカーのイラスト、可愛らしいですよね。
矢車草…がメインモチーフになってますが…こんなに可愛らしい妖精がいます。

20130904_4.jpg

ティッシュを引き出す時に蓋が持ち上がらないように ゴムとボタンを付けました。

20130904_5.jpg

で、コチラがelmoさんの作品。↓

20130904_16.jpg

生地はソレイア-ドです。
 
ソレイアードの中でも この生地は小物に向いてますよね。
王道のパターンが組み合わされていて 私も大好きな生地です。 
この手のライン入りの生地って 切る時は楽だけど、貼る時は苦労します。
ちょっとでもずれると 気になってごまかしが効かないからです。

elmoさん的には わずかに生地が斜めになったと気にしていますが
見た目 全然 気にならないですよね。


そしてコチラはbirdちゃんの。

 20130904_17.jpg

アーリーアメリカン調でコレも良いですよね~^^
birdちゃんには コレが初めての作品です。
初めてとは思えない出来です。


普段の生活の中で使うものを作るのって楽しい。
ティッシュを使う度に ニンマリと…(*^。^*)

素敵な生地を買うとハサミを入れるのが勿体無くて なかなか使えなかったりします。
でも こんな風に日々の小さな動作も楽しくさせてくれるなら惜しくは無いです。
 

elmoさん、birdちゃん また何か作ろうね~


さてこのヒト…心なしか ヤサグレてます。

20130904_7.jpg

近頃私はミシンをカタカタやってる事が多いので なかなか遊んで貰えず
ちょいと拗ね気味。(-_-;)

にゃん太は最近 喋ります。

と言っても猫語ですが…

でも 明らかに何か言ってるのが分かるのです。

先日も旦那さんが帰宅したら 何かニャモニャモ言いながら歩いて行きました。
何 言いつけてんのっ! 


自分の方に注意を引こうと…邪魔します。

20130904_15.jpg

こうやって使ってる物の上に乗ったらもう…テコでもうごきません。(-_-;)
踏ん張ってるのが分かります?(笑)



ただ今 販売中の【唐草招き黒にゃん】、

20130909_10.jpg

20130909_09.jpg


御購入希望の方が連絡を下さいました。

ブログからの第一号様です。
ありがとうございます!と~っても嬉しいです。


この【唐草招き黒にゃん】の生地は ベッドがもう一枚出来る分ありますので
ワタシもワタシも~~~とおっしゃっていただければ製作させていただきますよ~
にゃんこハンモックでも作れます。

御希望の方は メールフォームから御連絡くださいませ。



そして…御数珠ケース

お問い合わせがあり、金襴生地の画像を送らせていただきましたところ、
御家族の分をまとめて御注文いただきました。
ありがとうございました。

そろそろ出来上がりますので もう少しお持ちくださいね。


ではまた。^^


スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

カルトナージュのソーイング・ボックス&ティッシュボックス

八月半ば 前回の【カルトナージュのトレイ】から二回目の今回、
フランス布箱にトライして貰いました。

飛びきり素敵な生地を用意して カルトナージュの楽しさと達成感を
味合わせてあげたくてと 
輸入布のシシリー・メアリー・バーカーのイラストのモノを使いました。

当所の予定では三人とも大きなサイズのフランス布箱の予定でした。
折角 作るのですから 何でも入れられる大きなサイズの箱にして 
ちゃんと利用できるものを…というつもりだったのです。

頭の中で 蓋にふんわりと綿を乗せ、可愛らしいメアリー・バーカーの
イラストが引き立つようにと 三者三様にイメージをしていたのですが
三名のうち二名から ティッシュ・ボックスに変更を…との連絡。

ハッキリ言って慌てました。

ティッシュボックスにしたら、肝心な蓋にティッシュの取り出し口の
穴を開けなければならないので イメージが変わってしまいます。
折角のメアリー・バーカーのイラストが…と(T_T)。
でも なんとかモチーフを駆使して布をカットしました。

当日 聞いたトコロ、
どうやら参加者の一人のelmoさんが その大きなフランス布箱を
ソーイング・ボックスにしたいと言っていたのを聞いて
自分たちはソーイングをしないから…と思ってしまった様なのです。
別にソーイング・ボックスとして使う必要は無かったのですが…
私の説明不足だったようで反省。

まあ… 
どちらにしても実用品なのは違いありませんからOKという事で。^^


さて、そしてコチラが 当初の予定通りのフランス布箱。
elmoさんの作品です。
素敵でしょ~❤



シシリー・メアリー・バーカーと言われても ピンとこなかった人も
このイラストを見れば 
(ああ、この絵 知ってるっ!)と思われる事でしょう。
イギリスの挿絵画家・絵本作家で 
ボタニカル的な植物の繊細な描き方と妖精の画で有名ですね。


さて ココからは制作風景~。

ティッシュ・ボックスを希望されたお二人には まず用意した台紙の
蓋部分に取り出し用の穴を開けていただきました。
厚いボール紙の切り出しは 初めてだとちょっと大変です。

前回・今回と時間の都合もあり、
台紙と生地のカット、生地の裏貼り 等々…すべて下処理済み。
皆さんには 
組み立て→布張り…と 楽しい部分だけ(笑)体験して貰ってますが…
今回は出来上がった作品に愛着が湧く様に 穴あけも体験して貰いました。

20130816_12.jpg

面倒ですけど、少しずつ何度もカッターの刃を滑らせれば
どんなに厚い紙でも いつかは切れます。^_^;


さて…まずは四方の側面を組み立て、底と合体。
紙の水貼りテープで固定してから 側面を布貼りしていきます。

20130816_10.jpg

今回は夏休みという事もあり、娘さんも飛び入り参加。
親子で協力体制…

20130816_11.jpg

コチラも…^_^;

20130816_9.jpg

更に更に・・・(笑)

20130816_8.jpg

夏休みの工作にもなったかな?^^

底を貼ります。

20130816_7.jpg

蓋の表を仕上げてから 本体に合体!
蝶つがい代わりの生地を貼り合わせます。 

20130816_5.jpg

蓋の内側にも生地を貼って…

20130816_6.jpg


コチラはティッシュ・ボックスなので、蓋の内側はシンプルにしました。

それと、ティッシュを引き出した時に蓋が持ち上がらないように、
前側面にボタンを付け、蓋部分に留めるゴムを通して固定した後に
内側の生地を貼っていきます。

20130816_4.jpg

は~い、完成!!

20130816_2.jpg

elmoさんのはソーイング・ボックスになる予定なので、蓋の内側も
可愛らしいイラストの部分を使いました。

↓コチラはティッシュ・ボックス。

20130816_1.jpg

素敵でしょ~。❤

大きな箱ティッシュだと一個、特価売りの箱ティッシュだと二個入るサイズ。

完成した二人の作品を見たら 私も自分用を作りたくなっちゃいました。

20130816_15.jpg

でも…
自分用に…というと、切羽詰まらないので(笑)なかなか出来ない。

実は作りたいものがあって 採寸もしてあるのですが、
ボール紙の裁断が面倒でなかなか取り掛かれず…(=_=)

私も貼るだけだったら すぐにでも作りたいです。(爆)



さてこのヒト…。

20130816_13.jpg

『ママさん、もう出来たのぉ~』

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

カルトナージュのトレイ



梅雨だな~…と思えば カラリと晴れて このまま梅雨明け?
…なんて思いたくなってしまうお天気。

沖縄は梅雨明けしたとかで コチラも時間の問題でしょう。

さて そんな梅雨の中休み。
カルトナージュ体験をしたいとの御要望。

皆さん全くの初体験でしたので、シンプルなトレイを製作していただきました。

時間も限られていますので ボール紙の裁断、生地選びと裁断・下処理は
済ませてセット。
出来上がりのシンプルさのわりに、
実はかなり沢山のパーツやら副資材が使われているのです。

皆さんに好きなセットを選んでいただきました。

コチラ↓はワタシが作ったサンプル品。

20130617_4.jpg

裁断されたボール紙を水貼りテープで固定します。↓

20130617_3.jpg

外側の側面に生地を貼り…↓

20130617_5.jpg

縁の処理をしたら底を貼ります。↓

20130617_6.jpg

内側の側面も貼って…無事 完成。

20130617_8.jpg

二次元のボール紙から 立体のモノが出来上がるのって
結構 面白いのです。

ボール紙をカットする作業がちょっと苦手ですが…^_^;

2~3mmのボール紙って 数字で見る感覚よりずっと厚いのです。
それを曲がらず真っ直ぐにカットする時は 毎回 ドキドキ。
おまけに側面のボール紙の寸法が面倒で、
囲い型に組む為には 厚み分をきっちりプラスするのですが…
ここでの1mmの狂いは 
やはり綺麗な出来上がりの為に 避けなければならないのです。

で、全部がピタ~ッと誤差無しに切れた時は何とも良い気分に。(笑)

少しずつ完成に近づくと ボール地が綺麗な生地覆われて見えなくなり
嬉しくなっていきます。^^

皆さん、楽しんで戴けたようで良かった~。

今度はちょっと本格的に 
フランス布箱(蓋が蝶つがいの)にチャレンジして下さるとのこと。

蓋が付くと云うだけで パーツもグンと増えます。

折角のフランス布箱ですから ちゃんと実用的に使って貰えるよう
ちょっと大きめなのを用意しようと思います。

予定では 次回は8月半ば。

頑張って ボール紙のカットさせていただきま~~~す。ヽ(;´ω`)ノ





テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

カルトナージュのソーイングBOX



久しぶりにカルトナージュをアップしました。

久しぶりに作ったのではなく 実はボチボチ作ってました。
カルトナージュも 基本ボール紙といえど デザインは色々あって 
丸箱があったりトレイとか… 大きなモノになると家具になりそうなのも。
でも私が好きなのは フランス布箱。
蝶つがいが付いて 蓋がパコパコ開け閉め出来て 
蓋にキルト綿が入ってフワンをした実用的なデザイン。

なので沢山作っても デザインは変り映え無いし生地の柄が変わる位なので
アップするのも面倒だったりで…
でも 完成品は 大抵 お嫁に行ってしまうので 
やっぱどんな組み合わせで作ったのか 記録する意味でアップしておく事にしました。

ポイント_02

さて今回の布箱は 贈り物。

ブログで仲よくしていただいているchocoronさんへの引越し祝いなのです。
chocoronさんはこの夏 
念願の鎌倉へ引越しされて 新しい生活を始められました。

窓から鎌倉の海が見える素敵な生活の模様はコチラ→chocoronさんのブログ

chocoronさん御夫妻は 以前から鎌倉が大好きで、
度々そのお出掛けの様子をブログでアップして下さいましたが、
お出掛けしに行くのと、
実際にそこで生活する…というのでは 楽しい事ばかりではない筈。
それも含めて 新しい生活を 是非楽しんでいただこうと、
何か楽しい引越し祝いはないものかと…考えてみました。

私が作れるモノで chocoronさんに楽しんで貰えるモノ…
…ってことで、ソーイングBOXに。
 
    20110823_3.jpg

    ↑メインのプリントに竹ビーズで縁取ってみました…微妙です。^_^;


普段私が作っているのは 中に仕切りのない大きめサイズのフランス布箱。
このところ 私も苦手なソーイングをちょっとだけしている事もあり、
以前作った大きめな布箱を ソーイング用にしてみました。
勿論 中仕切りは無いので 100均で買って来た仕切り箱を入れて
使ってみたトコロ なかなかの使い心地。

で、自分で使ってみた具合で 
仕切りも こんな風ならもっと使い易いのでは…と考えた大きさで
上下二段の仕切り中箱を作ってみました。

↓コチラは下段。

20110823_2.jpg

お裁縫道具って ただ綻びを縫ったり ボタンを付けたり…って位だったら
大した量では無いけど、ミシンを使って服やら小物やらを仕立てるとなると
意外と色々なモノを使うのですよね?
ミシンの小物まで入れたら どんどん膨らんでいきます。

↓コチラは上段。

20110823_4.jpg

大きな裁ちバサミだって入れたい。
ペンだって入れたい。
糸きり用の小鋏や 紛れ込んだら厄介な小さな小物も沢山入れたい。

そんな要望に全部答えられるかどうか分らないけれど、
ちょっと頑張ってみました。
中箱のサイズは 初めに大まかに計算をしてみたのだけれど 
外箱を完成させてからでないとアブナイかも…と思ったら 案の定。
危機一髪でした~^_^;
次に作る時は この寸法で作れるので楽かも~


chocoronさん、鎌倉ライフをいっそう楽しんでくださいね~


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

カルトナージュの布箱 ③



このところ布箱作りが楽しくて 続けて作っています。
涼しくなったので “布いぢり”が心地よい…っていうのもあります。^^


我が家は狭いので どうしても装飾的なものより実用的なものに…^_^;
それと 一般的に“フレンチ布箱”と呼ばれている この形が大好き。
お気に入りの布を使って作った箱を、幾つも積み上げて眺めたい(笑)

今回はお気に入りのソレイアードの端切れを使って。
この薔薇とストライプが 布箱にピッタリだと思い買ってあったもの。
ようやく形になりました。 

蓋を開けると…

20101008_2.jpg

お気に入りの布ばかりを使って作ると、
嬉しくなって何度も蓋を開けてしまう。

お気に入りの布の端切れを入れようと 深めに作りました。

20101008_3.jpg

カルトナージュは 布の種類を選ばず使えるし、
使い方によっては小さな端切れも使えるので、
小さな小さな一片の布になっても 
可愛い柄が付いていると捨てられません。

↓生きている鳥は苦手だけど、パターンになるとカワイイ。

20101008_4.jpg

↓お気に入りの端切れ。小さくても とっても大切。

20101008_5.jpg

布の端切れって眺めているだけで幸せ~


先日 実家の姉から大量の端切れをゲット。
(姉はパッチワークと吊るし雛を作るので 布をたくさん持っている)
そのお礼に 
今度 厚いカルトナージュの台紙を布箱用にカットして持って行き、
一緒に作りながら 要点を教える約束。

はは~、喜んでカットさせていただきます、ぺこぺこ。<(_ _)>


テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

カルトナージュで布箱 ②



どうせ作るなら実用的なものが良いな…と思い、
ちょっと大きめの布箱を作りました。

台紙のボール紙と布さえ裁っておけば、後は貼り合わせるだけなので、
3時間も掛らないうちに出来上がります。

今回はちょっと和風。
お裁縫箱にでもしようかな。

内側は、
20100920_2.jpg

あんまりベタに和風っていうのもなんだと思い、
底と蓋裏にあえて 違うモノを使ったのだけど、
出来上がってみれば、ソレがアダとなってます…(-_-;)
まあ、いっか~。(笑)

そうそう…

↑の内側の側面に貼ってあるストライプの生地ですが、
実はコレ、【遠州綿紬】といいます。

地元浜松は昔からコットンの町でして、
私が子供の頃は沢山の織物工場があったものです。
ウチの前には 綿畑があったんですよ!
懐かしい…
今ではすっかりさびれ、かろうじて浴衣地は奮闘しているようです。

そんな中、ちゃんと良いモノも残っています。
この遠州つむぎ、なんだか懐かしい色合いなのです。
そういえば 子供の頃、母がこんな風合いの羽織を着ていたけど、
今思えば 遠州綿つむぎだったのかもしれません。

私の大好きなHPを紹介しちゃいます! 

遠州綿紬の ぬくもり工房

で、端切れセットが可愛くて、先日買ってしまいました。

↓これは【縞紬20柄 よくばりはぎれセット 2,707円 (税込) 】
20100920_3.jpg

↓これは【なないろ紬 全24色はぎれセット 2,959円 (税込) 】
20100920_4.jpg

綺麗でしょ~?!
他にも素敵な綿紬の端切れセットがいっぱいで迷ってしまいました。(笑)

このHPでいつもお世話になってるのは 麻布。
クロス刺しゅうに使ったりイロイロ。
麻布は洗うと縮むので、
丁寧に使う前の下処理の仕方を教えてくれるんですよ。

オシャレな輸入生地も素敵だけど、和布も良いですよね~
小物を作りたい方、いかがです?



テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コヨーテの布箱



日中の気温は まだまだ高いけれど、
空や雲は高くなり、風に秋を感じられるようになってきました。

昨日は【美味しいものを作ってみようじゃない会~番外編】
…ということで、カルトナージュで布箱を作ってみました。

実を言うと かなり前からelmoさんからは カルトナージュを…と
催促されていたのですが、
『涼しくなったらね~』とはぐらかしておりました。

というのも…
もう随分長い事 カルトナージュやってません。
道具一式を発掘するところから始めなければならないのです。

カッターやら ハサミ、ボンド 刷毛…
道具は別に やろうと思えば その辺にあるものでも使えるのです。
ただね…一番肝心な 土台の形を作る ボール紙だけは
そういうわけには いかないんですよね。

厚さ2~3mmのボール紙なんですが、
そう簡単にその辺に落ちてる厚さでは無いんです。
数字で見ると たいしたことない感じですが、実際に手に取ってみると
なかなかの厚さ…そして重量。

田舎暮らしですから ちょっと出掛けて買ってくることも出来ないので、
ネットである程度まとめて買います。

荷物が届くと、その大きさと重量に驚き、その後ゲンナリ。

取りあえず邪魔にならない所に片付けて…
変形させてはいけないので 平置きに片付けて…
重いので他の物を潰さないように 下の方に片付けて…
その上に 邪魔なものをちょいと乗せて片付けて…

…と片付けを繰り返した結果、一枚のボール紙を取り出す為に、
ため息を100回位つかなければならない羽目に。(-_-;)

いい加減しびれを切らしたelmoさんにせっつかれ、
ようやく 材料を引っ張り出しました。


でもでも…カルトナージュって楽しいんですよね。

平面だったものから立体的な箱が出来て、
お気に入りの布を 自分で配色考えて貼って…
布を貼って、全体の形が整ってくると、ニンマリしちゃうんですよね。

今回は 正方形の箱だったので、
蓋と側面に コヨーテの模様のバンダナを使いました。

自分の店で売っていた物で、お気に入りだったんです。
側面はバンダナの縁模様を利用しました。

蓋をあけると…

20100913_2.jpg

赤地に小花柄の コレもバンダナ。

好きで買い集めたカット布、割と持ってるんですけどね~
布って 良いプリントの物を買うと、ちょっとしたお値段。
なので90~110cm巾×50cm丈で買う事が多いです。
まあ このサイズあれば、
ちょっとした小物やランチョン・マット位は出来ますもんね。

なので、小さいカルトナージュ用に布を切るのが 
なんだか勿体無い気がして なかなか切れないんですよ…(-_-;)
結構 中途半端な量を使うので。

で、バンダナを使ってみたんです。

カルトナージュの良い所って どんな布でも使える事。
(貼りやすいかどうか位の問題)
パッチワークですと、生地の種類は 割と選びますよね。
その点カルトナージュは縫わない分 工夫次第でどんな布でも大丈夫。

ハンカチ、沢山持ってませんか?

私は結構 持ってます。(殆どがいただき物)
自分が好んで使うモノは タオル地やガーゼの裏打ちのモノが多いので
昔からあるプリントハンカチは 全然 使わないんですよね。
処分してしまおうと 引き出しから取り出して眺めると…
これまた美しいプリントが多くて 勿体無くて捨てられないです。

ハンカチの模様って アクセントが効いた 綺麗な花柄が多いので、
実は結構 カルトナージュに向いてるな~って思うんです。
パターンも、
ハンカチのサイズの中で完結されているので、丁度いい感じ。
薄目ですけど、裏打ちすれば問題ありませんしね。


折角 材料や道具を出したことだし、
この秋冬、幾つか作ろうかな~



テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる