スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参りに行って来ました(2013)

皆様、GWは楽しめましたか?

今年は並びが悪くて 途中切れちゃった方、がっつり繋がっていた方…
様々だった事でしょう。^^

我が街は5月3~5日に凧揚げ祭りがありますので 
この日は積極的に出掛けないようにしています。
100以上ある町内の練りやら山車やらと 何処で遭遇してしまうか
分からないのと、道路の交通規制も多いので 運が悪いと 
ウチを目の前にして帰れない…といった事態になるからです。
なので買い物とかの用事は 午前中にササッと済ませます。(笑)

もっとも祭りに参加していれば そんな不便もどうってコト無いでしょうが…
今年は街中をディズニーパレードがあったので 
いつにまして人出が多かったようです。

人混みが嫌いな我が家では…
もっぱら ひかりTVのビデオ観賞でした。^_^;

GWの間中 グデグデとしていたのではなく、前半はお出掛けしました。

毎年恒例の お伊勢参りです。^^

昨年は姉の容態が心配だったので出掛けられず、お伊勢参りは2年ぶりとなります。
さて今年のお参りは…初めての雨降りでした。
私は雨女なので 雨のお出掛けは珍しくはありませんが、それでも
目的地に着けば傘はいらない…っていう事が多かったのです。
今回は ほぼ雨。(笑)

私の中では出掛けて雨が降ると〝大切な意味のある日…〟という図式が
あるので、雨降りは全く気になりません。

20130430_10.jpg

雨に濡れた新緑が美しく、霞みがかかっています。


今回のお伊勢参りには もう一つ目的がありました。
姉が生前に書きためていた〝祝詞〟を納めてくるというもの。
今回 ようやく約束を果たせて ホッとしました。
そして色々な意味でひとくぎり。

先々を考えれば不安が増すばかりですが、かといって何も考えられませんしね。
この先は ひたすら足元を見て歩きます。


さて今回のお伊勢参り。
傘をさしながら 順路通りのお参りをしてみる事に。

とりあえず、下宮へ。

あ、カメラ目線のオバサンは知らない人です。^_^;



下宮の御祭神は豊受大御神(とようけおおみかみ)
衣食住をはじめ すべての産業の守り神だそうです。

内宮からはちょっと離れていますが、お伊勢参りをする時は
まず下宮を参拝してから…というのが 古来からのならわし。

さて下宮のお参りを済ませ 内宮へ…

ところがいつもより出足が遅かったのと ゆっくりお参りしていたら、
結構 時間が経ってしまい 内宮の駐車場が満杯…(-_-;)
いつもなら 絶対に停めない様な五十鈴川の河原の駐車場に回されてしまいました。

20130430_2.jpg

ココから内宮の鳥居まで 歩く歩く…

内宮は皆さんもご存知の通り、御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)
日本人の総氏神とも言われています。

内宮に入ったら絶対に寄らなければいけないのが 五十鈴川の御手洗場
ココで心身ともに清めてから参拝…といっても沐浴はしません。(笑)

    20130430_5.jpg

ちょっと小降りになったので、傘をたたみました。^^
この怪しい後ろ姿は私ですが、頭を濡らさない様にストール巻いてるだけで、イスラム教徒ではありません。(笑)


正宮の石段前。
あの鳥居の向こうは撮影できません。

20130430_4.jpg

さてコチラの鳥居は、正宮の向かい側にありまして、
どちらに向いているかといいうと…風日祈宮(かざひのみのみや)です。

20130430_6.jpg

風雨を掌られると伝える神様をお祭りしているとの事。
雨風は農作物に大きな影響を与えることから、
神宮では古くから正宮に準じて丁重にお祭りされているのだとか。

20130430_8.jpg

実は私、以前からこのお宮が大好きなのです。
やっぱ雨女だからですかね~^_^;

20130430_7.jpg

なんか気持ち持ちがす~っと軽くなるというか…穏やかになるというか。
マイ・パワースポットです。

20130430_9.jpg

新緑が美しいですね~
雨がシトシト降っているので 尚更 清廉な趣です。

この後、荒祭宮(あらまつりのみや)へ。

どういうものかとお伊勢dataによれば…

【ご祭神は、天照坐皇大御神の荒御魂。
神様の御魂のおだやかなおすがたを、「和御魂(にぎみたま)」と申し上げるのに対して、時にのぞんで、格別に顕著なご神威をあらわされる御魂のおはたらきを、「荒御魂」とたたえます。】

…ですって。
分かりました?

まあ平たく解釈するとすれば…
正宮では日々の御礼とこの世の平和を願い、
コチラの荒祭宮では 個人的な願いや祈りをする事が出来る…ってことです…多分。(笑)


お参りに疲れたら…これこれ。
恒例の赤福本店で 一休み一休み。
この出来たての赤福が 美味しのよね~。^^

       20130430_11.jpg

お伊勢参りに来るといつも困るのがお昼ご飯。

朝早く家を出るから お昼には確実にお腹が空く…とはいえ
お伊勢さんの参道のお陰横丁やおはらい町では 人混みもすごいし
正直言って 店に入ってまで食べたいものが無く…

で、いつもアレコレ買い食いしながらブラブラ歩いているうちに
なんとなくお腹も満足して…となってしまいます。

今回も お目当ての揚げ天やらモグモグして トドメに目が入った
シュークリームの看板。
なになに…カンパーニュのシュークリーム?
何だかネーミングからしてそそられます。

旦那さんと一つずつ紙に挟んで手に持ち…
う~ん、コレは歩きながら食べたら クリームを垂らしそうだよね~
…と言う事で、駐車場に戻ってから食べる事に。

二人でソレゾレシュークリーム片手に来た道をテクテク。

ところがっ!!

おはらい町から 五十鈴川の河原に行く為に路地に入った途端…
後ろから何者かにぶつかられ…
手に持っていたシュークリームが道端にボテッて。\(◎o◎)/

一瞬 何が起きたのか分からず…見ると横の塀にカラスが…
くちばしにシュークリームのカスタードが付いてます。
シュークリームは無残にも砂利道の上に転がってます。ヽ(;´ω`)ノ

うわ~~~っ!!
カラスに襲われた。
道端に転がったシュークリームを そのまま放置していくわけにもいかないので、拾って再び歩き始めて…
路地を抜け河原に。
するとまた 後ろから手の中のシュークリームを狙ってカラスが~
コレがまた 羽ばたく音も無く滑空して来たようで 
カラスのくちばしがシュークリームを捉えるまで 全然 気付かなかったです。
何よりも…路地から付けて来たとは…(-_-;)

20130430_12.jpg

見れば 地面に落ちたシュークリームの1m位先に、落ちた反動で
飛び出たクリームの親指位のかたまりが…
どうしようかと思案していたら カラスが戻ってきたのですが 
本体のシュークリームはキープしておいて、その飛び出たクリームから先に食べてます。
うへ~ヽ(;´ω`)ノ

しかも二度とも 隣で同じ様にシュークリームを手に持っていた旦那さんのには目もくれず…
私のを狙うなんて…
よく関東の海岸で ハンバーガーとかお散歩の仔犬とかを狙う話は聞いた事がありますが、
まさかお伊勢参りで カラスにシュークリームを盗られるなんて夢にも思いませんでした。

それにしても…同じカラスに二度襲われるなんて…間抜けな私です。

で、車に戻った私達は 旦那さんが持っていたシュークリームを
半分こしていただきました。
そんな苦難のシュークリームの味ですが…どって事無かったです(爆)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

藤棚の下で考えたのは…



桜の頃から暑い位の日が続いたのもあり 
いつもよりも早く藤の花が満開に。
私は藤の花の香りが好きなので、
この時期になると隣町の【熊野の長藤】を観にゆきます。

20130422_2.jpg

本来ならばGWの【熊野の長藤まつり】で見頃になるのですが
今年は早く開花してしまったので その頃には見頃は過ぎてしまうかも。
でも、数日前からまた冷え込んでるので持つかな?

20130422_4.jpg

香りが強い早朝に出掛けるのが恒例です。
空いてますしね。
日中になると 棚の下は 花見宴会の人でびっしりに…(-_-;)

20130422_5.jpg

花の香りに包まれて ぼ~っといていると 
少々 荒みがちな心が静まります。

姉が亡くなってからというもの、
色々な問題が間近に差し迫っている事を実感。


少子化で一組の子供夫婦が二組の親を世話する時代だと言われています。

私は長男の嫁なので ゆくゆくは旦那さんの両親の世話をする事に
なるのだな…と結婚したばかりの頃は思っていました。
その頃は姉も元気で実家におりましたしね。

自分の両親の世話を引き受けてくれていた姉が他界し、
実家には齢80の両親が二人。
嫁に行ったからと言って 実の親ですから放っては置けません。

一方 旦那さんの実家にも 同じ様な年齢の両親が二人。
ただ義妹が一緒に暮らしておりますので ちょっと安心しています。

つい最近も義父が怪我をして入院したのですが 同居している義妹と
嫁いだ義妹が アレコレと世話をしてくれ、
旦那さんも私も 全く出る幕無しといった感じで 申し訳無い一方
ソレが現実よね…とも。

同居していない長男などは 何の役にも立たないものだし、
親の目からはやはり 息子と他人の嫁よりは 娘の方が頼りになるし
気も使わずに済むのでは…と思っています。

それは実際に 私の実家にも当てはまる話だったりするのです。
姉の看護をしていた時も 母がしきりと言っていたのは 
『娘がもう一人いて 良かった…』というセリフ。

娘=家事+気兼ねの無い甘え+痒いところに手が届く

とまあ、そんな図式が頭の中にあるのは事実です。
親や自分の老後を思うと、さらに切実に。

私達夫婦には子供がいませんし、旦那さんの実家に暮らす義妹は独身。
ただ義妹には私と他界した姉との様な絆の強い姉妹がいますので
心配はしていません。
そのかわり義妹の老後を思えば 
旦那さんの実家を切り盛りして貰うしかありませんし、
私達夫婦の老後も然りで 私の実家を引き継ぐしかありません。

最後、何処の墓に入るのか…なんて事まで 頭を過ぎりましたが
その時にはどんな状況になっているのか分からないし、
私が残されて最後の一人になる事は 大いにありえるので
その時にはもう 何処の墓にも入らなくてもいいや…
ってな気持ちなのが正直なトコロです。


なんでこんな事を書いているのかと言うと
書くことで モヤッている自分の気持ちがクリアーになるかなと思って。


昨日、初盆の飾りの展示会と受注会なるモノに行って来ました。

この世から消えても しきたりに支配され続け忙しい仏様。
残された家族にいたっては 切実に法事に掛けるお金の話が付いて回ります。

親族との繋がりが多く 絆も付き合いも濃かった昔とは違い、
今は親の代が無くなったら 細い糸の様な繋がりも無くなり 
イトコの付き合いに至っては殆ど無い。
兄弟姉妹も少なくなり 一組の夫婦で4人の親を
しきたり通りの法事で祀っていく行く事なんて出来るのだろうか?
法事倒れしそうです。(-_-;) 


いつ来るか分からない 老後のアレコレも
まだまだ先だと思っていましたが、段々 間近に迫って来たようです。
こんな悩みを抱えている人は きっと私だけでは無い筈。

旦那さんに至っては 
自分が死んだら 
葬らなくても良いから何処かに置き去りにしてくれですと。

旦那さん、
そんな歳になってから 私を犯罪者にさせないてくださいな~。(-_-;)


美しい花見と裏腹な話の展開で 申し訳ありません。
だけど 逃げてはいられない問題なのです。


最後に美しい藤の花で 口直し、口直し…。

20130422_1.jpg

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

気になるお好み焼屋さん

旦那さんの夏休みは今日でお終い。
本来の予定だと もう少し長かったのですが 
休日が木金に変更になったあおりで 夏休みが短くなってしまい…(-_-;)

まあ暑いのもあり、
特に何処かへ出掛けることもなくゴロゴロウダウダと過ごしていたのでした。


少し前の事 ブログでお馴染のelmoさんから気になるお店情報を貰いました。

ここ遠州地方で 昔食べられていた
“お好み焼き”を食べさせてくれるお店がある…との事。


お好み焼きを言えば 関西風や広島風のお好み焼きが 
ここ遠州地方でも主流ですが、
実は私が子供の頃は そんなお好み焼は ありませんでした。

駄菓子屋さんや八百屋さんの奥の方の 焼き板付きのテーブルで
学校帰りに よく食べたものです。

どんなものかと言いますと、
小麦粉生地の中に 刻んだ紅生姜、たくあん、葱、天かす が入っていて
キャベツは入っていません。
料金を足せば 卵や豚肉、イカを入れて貰えます。

キャベツが入っていないので 基本的にはペッチャンコ。
そこに ウスターソースを塗って鯖粉と青海苔が振られ三つ折りに…
てっぺんにも同様にソースと鯖粉と青海苔が振られて出来上がり。

この地方で 昔作られていた このお好み焼きを懐かしむ人が増えたのか
最近 “遠州焼き”と名前を変えて 
アチコチのお好み焼き屋さんで見掛けるようになりました。


というわけで 話は戻ります。

旦那さんのお休みも最後となり、
elmoさんに教えて貰ったその店に出掛けてみる事に…


同市内にある実家に行く途中の道すがら…にありました。
画像がボケて見辛いのですが、幹線道路脇に突然 赤い看板。

     

迷子になるかと心配も まったく無用…
いたるところに…(笑)

     20110819_6.jpg

で、ものすごい看板のわりに…倉庫の一角に作られたような入口が…

  20110819_2.jpg

早速 頼んでみました~。

暑いのでさすがに 鉄板では焼きません…(-_-;)
私はイカ入り、旦那さんは豚肉入り。

20110819_4.jpg

ほら、ペッチャンコ。
まあ、画的にどって事無いシロモノですね~(笑)

20110819_5.jpg

お店のメニューの中には 
  “卵が入っていない 本当の昔のお好み焼きあります。
    醤油味も出来ます”
なんて書かれていました。

ソレはまたの機会…にする事に。(笑)

さて 待ってる間に 
テーブルの上に置かれていた知恵の輪をいじっていたのですが…
難しくてどうやったら外れるのかサッパリ。
四苦八苦してる最中に TVで掛かっていた甲子園中継で『うわ~~~!』
と大歓声が上がり、その声にビックリして目をTVに向けたとたん 
手に持っていた知恵の輪が外れ…(-_-;)
どうしてはずれたのか まるで分らず 今度は元に戻す事が出来ず…
なんでしょうね~まったく。(笑)

食後、かき氷をいただきながら お店のオバサンとしばし談笑。
実は店の入り口にあったコレが気になり…↓

20110819_1.jpg
  
どなたかの趣味かと思いきや、息子さんが持って来て置いたとか…(笑)
その話に大笑いをしていたら オバサンが、実は入り口脇の招き猫が…
と言い出した。

知り合いに戴いたモノだという事ですが、
元の持ち主様が 事業の一環で招き猫を作ろうと思い、
デザインを描いて中国の工房に発注したのですが…
出来上がって来たら…↓

     20110819_3.jpg

…!(爆)
絶対にコレは変だ…という事で 生産中止に。
で、こんなのいらない…ということで 
このお好み焼屋さんの御主人が貰い受けたのだとか…
ところが顔つきが可愛くなく 家族にも絶不評!
少しでも可愛くしてみようと 
なんと御主人が まつ毛とホクロをマジックで書き加えたのだそうです。

なんとも 世の中 いろいろでございます。(-_-;)


テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

お誕生日ランチ

今日は私の誕生日ですが ド平日…という事もあり、
先週末に愛知県蒲郡市御津浜マリーナ内にあるイタリアン・レストラン
【ブルー・モーメント】へ毎年恒例のお誕生日ランチを食べに出掛けました。

お誕生日の頃に出掛けるといつも春のお料理が並んでいるので
たまには違う季節に行きたいな…(笑)

定番のパスタランチを注文。
¥1980で、好きなパスタ1品にアンティパスト、デザートのバイキング
フリードリンクがつきます。



この日はバジルと生ハムのパスタ。
さてお楽しみのアンティパスト…

20110408_3.jpg

並んでいたお料理の半分位の種類を 
お皿に一つまみずつ取っただけなのに
こんなボリュウムに…^_^;

このお皿に埋もれるように乗っている 春キャベツのナッツのマリネが
あまりにも美味しくて この後お代わりをしに…^_^;

パスタは少なめとはいえ 食事だけでもかなり満腹になってしまったけれど
デザートは食べなくては!!

春なので 苺・苺・苺~

20110408_4.jpg

皆さん、目の毒でしょう。(笑)

20110408_5.jpg

食いしん坊の私は 一通りお皿に…
普段は食べない種類のお菓子も、味をみたくて皿にとってしまう~~
テーブルに戻り、あらためて皿の上を眺め…
ひゃぁぁぁ…

20110408_6.jpg

カプチーノをお願いして やって来たのは…

20110408_7.jpg

なんて可愛らしい~❤

このデザートを食べるのに四苦八苦(笑)
こういうのは別腹…とか言いますけど、
別腹もすでにキャパシティ・オーバー

はぁ~  でも美味しかったです、相変わらず。^^

この日も温かい日だったので 食後はマリーナをブラブラ。
旦那さんは寒がりで この日もフリースを手放しません…(-_-;)
ちなみに私は七分袖の薄物一枚でした。

20110408_1

このお店でお誕生日予約をすると ケーキをプレゼントしてくれるのですが、
昨年はサプライズ式で ハッピバースディの歌と共に
お店の中を従業員の行列でケーキを運ばれてしまい恥ずかしかったので
今年はお土産に帰りにクダサイ…とお願い。(笑)

20110408_10.jpg

あれだけ食べて 夜 旦那さんと またいただきました…^_^;

今だにまだ 食べ物が足りないと困っていらっしゃる方々が
沢山いらっしゃるのに 申し訳無い!
ゴメンナサイ!!


ところで…
アンティパストと一緒にお皿に取ったパンが 
メッチャ美味しかったんですよ。
お土産用に買えないかと聞いたところ、
ランチとディナー用にしか焼いてないという。残念。
オレンジピールが入ったパンが特に美味しくて、今度 研究してみよう。
段々 パンを発酵させるのに良い季節になって来た事だしね~(笑)


テーマ : 日々出来事
ジャンル : ライフ

お伊勢まいり

20110401_8.jpg

年に一度 お伊勢さんへお参りをしています。
昨年はゴールデンウィークに出掛けたのですが、今年はちょっと早目に。
実はこのお参り…初詣なんですよ。
お正月にはいつも旦那さんの仕事の関係で行けないし、
姉も一緒に連れて行ってあげたいので 寒い時期は避けて…

間質性肺炎を患っている姉は 昨年 帯状疱疹に掛かって以来、調子が悪く
なりました。
普段健康な人なら治療をすればすぐに回復出来る帯状疱疹も 
免疫抑制剤を服用しているせいで 治りが遅く 
回復するのに一年近く痛みと闘う事になってしまい それも痛手だったようです。
ようやく痛みが遠のいたと思ったら 今度は骨の変質が始まったようで
酸欠になり咳込むと 肋骨が次々折れるのです。
痛みをこらえながら 何処かを庇えば 他が折れる…
ステロイドってホントに怖い薬です。
この薬を処方されると 大抵は一緒にカルシウム剤も出されるので 
骨密度はしっかりとあるのです。
それなのに折れる…
起きられなくなってしまうような場所を折らないように祈るばかりです。

そんな姉が 毎年楽しみにしているお伊勢まいり。
調子が良さそうなタイミングを見計らってのドライブです。
お天気にも恵まれ 雲ひとつない良いお天気。

五十鈴川もほら…
強い日差しが川床で揺らいでいます。

20110401_1.jpg

今回は姪も一緒に行きました。
4人の中で(もちろん)一番若いので 頼りになるなる…^^
この日も 実家の母に頼まれた 五十鈴川のお水をペットボトルに汲んで
参拝の間ずっと 背中に背負っていて貰いました。
なぜなら 行き掛けに汲まないと、帰りの順路では通らないのです。
重たかったでしょうに、ありがとね。

20110401_2.jpg

太陽の陽射しが強い一日でしたが、
木陰はひんやりと冷たく空気が乾いていて スペインの様な陽気でした。

20110401_4.jpg

今回はみんなで御祈祷を受けました。
みんなが幸せになりますように…
日本が再び奮い立つ事が出来ますように…

20110401_5.jpg

とってもパワフルな大木です。

20110401_7.jpg

御正殿にお参りした後、必ずコチラに…
荒祭宮は天照大御神の荒御魂をおまつりしています。
困った時に 助けて貰いたい時には コチラにお願い…^_^;

20110401_6.jpg

荒祭宮に昇る石段に木の葉の影が…可愛くてパチリ。

20110401_10.jpg

ゆっくり ゆっくりの行程でしたが、それでも何とかお参りも済ませ、
赤福を食べて一服~。(コレが楽しみ)
その後、おかげ横丁をぶらぶら。
おかげ座に入ると、こんなジオラマが…

20110401_9.jpg

今年も元気に行って来られました。
来年もまた みんなで行けるといいね。^^

テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

初詣



ここ数年 我が家の初詣はココからスタートです。
【秋葉山】
というのも…本番初詣の(笑)伊勢神宮は 
ちょっと諸事情があり いつもちょっと暖かくなってから行くので…
で、秋葉山の総本山が近場にあるので 
お台所のお札をいただきにお参りします。

私 この秋葉山が大好きなのです。
何でしょうね、妙に心惹かれるのですよ。
自分と波長が合うのかもしれません。
私は星座やらアレコレが “炎”の系統なので それもあるのかな?
皆さんも そういう神社仏閣スポットありますよね?

年が明け 冷え込み方も半端ではなく
皆様の地方でも雪が降っている所が多い今年…
ココ浜松も寒いのですが、それでも雪が降るほどではありません。
でも秋葉山は標高も高いので さすがに 雪が降った様で
日陰には雪の吹き溜まりがありました。

   20110105_5.jpg

↑の本殿の写真、ちょっと不思議だと思いませんか?
キンピカな鳥居の光の反射ではなく…
本殿の屋根の左半分下方 火焔の様なものが何本も立ち上っています。
入母屋造りの屋根の突起が反射しているのかと思いましたが、
それですと説明できない部分にも写っているのです。

やはり火の神様を御祭りしているのだな~と素直に納得する事に。


さて もう一軒。

旦那さんが延命長寿祈願の 御不動さんに行こうというので
子供の頃からお馴染の 平口不動寺へ。
お馴染…といっても 
子供の頃からソコにある事は知っていた…というだけで
実際に行ったのは初めてです。

旦那さんがネットで調べたら 意外と有名だということで
へぇ…と思い 行ってみたのですが…

20110105_1.jpg

行ったらいきなり ↑の山門。
昔はもっと鄙びていたけど…なんだか竜宮城みたい。(笑)
まあ、鄙びた寺のイメージというのは 日本独特なものだし
本来 仏教の世界観って 結構 煌びやかなものですよね?
なので少々の感性の違いに付いては 語らないでおきます。(笑)

でも コレをくぐると…
ひぇ~~~階段がぁ~~~
しかも一段一段の幅が狭い!

20110105_2.jpg

なんとか登って…

       20110105_3.jpg

さあ、けむり、けむり…
けむりを浴びたい所だらけです。^_^;

身代不動明王のお札もいただき 転げ落ちそうな階段を再び降りて…
帰路に着きました。

お参りってホントに山登りですね~
最近 午前中は咳がでるので 山登りがきつくて きつくて…
身体が酸欠になってます。

は~
なにはともあれ…

今年も良い一年でありますように… 

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

御前崎までジャンボ・エビフライを食べに行って来た



今回は、【美味しいものを作ってみようじゃない会・遠足編】

前回のメロンパンを作った時、elmoさんと私は 話の成り行き上
どうしてもジャンボ・エビフライが食べたくなり、
elmoさんの記憶を頼りに 御前崎の“磯亭”というお店に行って来ました。

        20101206_3.jpg

昼食時で 平日とはいえ満席状態でしたが 幸い すぐに入れました。
磯亭という名前の通り、海鮮料理の定食がメインで
どの定食も 大きさと量が半端では無く…
それでも1500円程なので安いです。

メニューや回りのお客様が食べているお料理を見ると、
どれも食べたくなる程 美味しそうでしたが、
ココはひとつ、
目的通りに“ジャンボ・エビフライ”を食べねばなりません。

テーブルに運ばれて来ましたが、
そのまま写真を撮っても 全てが大きいので尺が分りません。(笑)
(一番上の写真)
で、elmoさんの娘さんのbirdちゃんに箸で持ち上げて貰いました。
それが下の写真。↓ 

20101206_2.jpg

あまりのボリュウムに 途中で消化剤を飲んだりして…(笑)
満足、満足。
あまりの満腹に すぐに車に乗るのもナニなので、
店の前の海岸に降りてみました。

12月とは思えない暖かな日だったので、上着も無しで 海岸なんて…

手前の岩は、『亀石』と呼ばれているそうな。
なるほど、亀に似ています。

水平線の上の方に 富士山が観えていますが分りますか?
本当ならこの季節、もっとキレイに観えても良いのですが、
春の様に温かい日だったので 霞みがかかっています。

20101206_5.jpg

反対から見ると、より亀に見えますね~

20101206_4.jpg

帰りは地場野菜のお店によって お野菜と苺を買って帰途に着きました。

その夜…
帰宅した旦那さんには散々イヤミを言われ…(笑)
『とんかつをお土産にしようって、どうして思えないのかしらっ!?』
…だって。(笑)
海鮮の店で とんかつを…ってどうよねぇ…^_^;

出掛ける前に作って冷蔵庫に冷やしておいたクレーム・ブリュレを
そっと出しましたわ。(笑)


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

トリノ・エジプト展に行って来た



行きたくてもなかなか行けず、もうすぐ終わってしまいそうなので
なんとか出掛けてきました。

静岡県立美術館は 以前住んでいたマンションのすぐ近くなので
久しぶりで懐かしかった~
今 私が住んでいる街は静岡県の浜松市。
静岡市は同じ県内で 隣町のようにすぐ近くだと思われがちですが、
浜松からですと 名古屋へ行くのと同じくらいの距離があります。
なので 気軽に出かけられる距離でも無かったりします。(-_-;)

で、【トリノ・エジプト展】

なかなかの点数が展示されていて、見応えがありました。
またエジプトへ行きたくなっちゃいましたよ~

美術館の匂いや空気が好きなんですよね~
近くに住んでいた時は、一人暮らしだった事もあって
休みの度に 本やCDを持って大きな木の下の芝生に陣取り、
一日中 ゴロゴロと過ごしたものです。
一度なんて、日陰に居た筈が、寝ているうちに陽が回り、
目覚めたときは 炎天下に転がっていた…なんてこともありましたっけ。

こんな無茶な(?)事が平気になったのは、
実は エジプトの熱い(暑いではなく)空気に実際に触れ、
その感触が懐かしく思えたから。

久しぶりのエジプトの遺物を懐かしく眺めました。


この静岡県立美術館は 【ロダン館】がある事で有名。
国内で一番沢山のロダンの作品を収蔵しています。

        20100810_3.jpg

このヒト↑は有名ですね。

現在 世界に幾つの「考える人」がいるのかは分かりませんが、
価値は 鋳造番号なのだそうです。
つまり、鋳型があるので幾つでも 
まぎれもなくロダンの作品が出来上がるのですが、
鋳造が繰り返されれば その分 作品は荒れて来るので 
当然 番号が早い方が 元の作品に近い…という事になるわけです。

ところで…

有名な『考える人』ですが…
実際、何かを考えなければならない時に、
このように下をむいて丸まっていても、
前向きな事は 何も考えられないそうです。(笑)

        20100810_2.jpg

この作品も 何度観ても好き。
『地獄の門』です。

近くで観ると 迫力満点。

20100810_4.jpg

地獄の苦しみに 悶え苦しむ人々の姿が生々しく描かれています。

ロダン館は 写真撮影が自由なので
みんな思い思いの角度から撮影できます。


海外の美術館は フラッシュを使わなければ撮影はOKなので
嬉しいんですよね。
日本では無理だけど…

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

熊野(ゆや)の長藤



毎年、ゴールデンウィークにお楽しみのお出掛けがあります。
隣町に『熊野の長藤』という有名な藤があります。

平安時代の女流歌人「熊野御前」のお手植えとのことで、
樹齢850年だとか…
熊野御膳が無くなった5月3日を中心に 毎年長藤祭りが開かれています。

           20100504_4.jpg

磐田市豊田町の行興寺にこの藤はありますが、
↓の写真に写っているのは ほんの一角。
かなり広い境内を 長さ1m位の藤の花房が埋め尽くしています。
ところが この広い藤棚を作っているのは たった6本の藤の木。

6本の内の1本は国の天然記念物、
残りの5本は県の天然記念物という見事なものです。

20100504_1.jpg

この藤まつりの期間の土日祝日は 境内の一角に設えられた能舞台で
能が演じられ、なかなかの雰囲気を醸し出しています。

私達はいつも早朝に…

この時間だとカメラ撮影をしたい方々がいる位ですので、
静かにのんびりと藤を眺められます。

20100504_2.jpg

藤の香りが大好きなんです。
何とも言えない 艶やかな香りです…
何年か前までは 日中の込合う時間に来ていたんですが、
こちらを管理している方が、早朝に来てごらんなさい…と教えて下さり…

その方が仰るのには、早朝の香りが一番清々しいとの事。
それ以来、毎年早起きしてます。^_^;
そのお陰でのんびりと藤の花を堪能できるのですが、
一つだけ残念な事が…

日中でないと 名物の藤のアイスクリームが食べられない!

コレが美味しいんですよ~また…
お花もいいけど、団子もね…のワタシです。(-_-;)


テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

そうだ、お伊勢参りに行こう!

        20100429_08.jpg

いよいよゴールデンウィークに突入…
主婦にとっては楽しんでばかりは居られない 忙しい毎日の事でしょう。
幸か不幸か…私は ゴールデンウィークだからといって、
生活に何の変化も無い毎日だったりします。

そんな中 昨日は お伊勢参りに行って来ました。

上の写真は 神宮の中を流れる 禊に使われる五十鈴川です。


一日かけて のんびりとお宮巡り。
お天気にも恵まれたので 一眼レフカメラを持って行きたかったのですが、
いまだ回復しない肩には 一日中重いカメラは負担大…
コンパクトカメラでパチパチ…


伊勢神宮は 神様の神様 天照大御神をおまつりしている
パワフルなスピリチュアル・スポットだったりします。
詳しいアレコレは 分りませんが…
癒しの空間である事は間違いないようです。

そんな空気が 写真から少しでも伝わるといいな…

        20100429_07.jpg

       新緑の緑が輝いて、と~っても綺麗。

     20100429_05.jpg

沢山の大きな神宮杉が立ち並んでいますが、
中にはこんな風に 色々な植物のお宿になっている木も…
妙に美しくて パチリ。

20100429_06.jpg

お伊勢さんの外宮には 
土宮、水宮、風宮…と色々な神様が祭られていますが…
これらの文字や音の響きもなんだか素敵ですよね。
↑の写真は 水宮の隣に立っている大きな神宮杉。
触れると暖かくて 見た目と裏腹に 木の肌もカサついていないので 
動物の背中を撫でているみたいな感触。

        20100429_04.jpg
 
「三ツ石」ですが…
前を通り掛ったら、なんだか沢山の人が集まっています。
実はどういう石なのか知りませんでした。
みんなが手をかざしたり撫でたりしています。
私達も…
何でしょうか…と言いながら、
まあ、みんなが触れているから触って行こう…といいながらナデナデ…
その時 通りかかった御年配の夫婦連れの旦那様に
『撫でると何か良い事ある石なの?』…と聞かれ…
『いや~…知らないんですが、みなさんが触っていらしたんで、
私達も触って行こうと思いまして…』…とマヌケな答え。(笑)
でも 聞いたその方が…
『そうなの?じゃあ 僕も触って行こう…』…って。(爆)

もしかしたら 伝説とは こうして作られるものでは…
と思ってしまいました。(笑)
ウチに帰ってからネットで見たら、
『超パワースポット』と書かれていました。@@
そうだったんですね~^_^;

実際には船とか航海に関する神事に使われるとの事です。

        20100429_09.jpg

今回 是非行きたかったのが…ココ『月讀宮(つきよみのみや)』

月讀尊(つきよみのみこと)というのは 天照大神の弟神です。
写真でわかるように、四つの社が横に並んでいる珍しい宮です。

        20100429_10.jpg

右側の二社は 月讀尊が祭られていますが、向こう側の二社は、
伊弉諾尊、伊弉冉尊…(読めませんね)日本神話で誰もが知っている
(いざなぎのみこと)と(いざなみのみこと)が祭られています。

日本神話の世界も大好きで、子供の頃 何度も本を読みました。
そんな神話の世界の神々を こうして社を建てて祭っている… 
何とも言えない世界観がキライではありません。

20100429_03.jpg

ここで観た 新緑のもみじが綺麗だった事…

外宮の近くには 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)というのもあり、
猿田彦は 導きの神様という事で、こちらも人気の神社です。
こちらで人気のお守り…「五十鈴」というものがありまして…
五角形の鈴で、事の初めにそれを鳴らせば正しく導いてくれる…というもの。
旦那さんが欲しそうだったので、プレゼント。

今朝 仕事に行く前に さっそく鳴らしてました…(-_-;)

神宮では 年中 神事があり、この日もあったようで
神楽を舞っていました。

20100429_11.jpg

蝶に扮した巫女さんが可愛いですね~

        20100429_12.jpg



一日中 あのお宮 このお宮…と歩き回り…今日は見事に筋肉痛!
ふくらはぎが~~~
あ~、運動不足だな~


忙しい皆さんに代わり、お参りしてまいりました。
みなさんが健康で幸せに暮らせますように…と。

さ~て、明日からは…
溜まり切ったアレコレを…どんどんやっつけよう!

…と、思う……

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。